わかめちゃん

こんにちは。


久々の更新です。


今日の担当は片山 智美です。よろしくお願いいたします。


みなさんわかめはどんな風に出来るか知っていますか?


わかめは胞子から増え、根を岩などに付けて成長します。


昨年になるのですが、わかめの養殖のお手伝いに岡田浦漁港へ行って来ました。


春にわかめのメカブの部分を水槽に入れ、メカブの中にある遊走子を放出させます。



(胞子がある部分)


その中に枠に巻いた種糸を浸けます。


11月頃にはこのようになっています。


これを3センチぐらいに切り、それを縄の間に挟みます。


そのロープを沖へ運び、ロープを固定します。


ロープが岩の役目をするのです。


この日が11月16日の事でした。




さて、収穫の日がやって参りました。


1センチぐらいだったわかめも、


4月7日にはこんなに成長しました。


これをナイフで切り、


湯通しします。


すると、茶色い葉がきれいな緑色に変わるのです。


湯通ししたわかめは、


茎の部分と葉の部分とに分けます。


(わかめうどん)


(右ゆでる前 左ゆでた後)



わかめは美容に良く、高血圧、肥満、便秘予防になると言われたます。

たっぷり食べていつまでも健康で居たいものです。




☆☆☆お知らせ☆☆☆


徳島屋Face bookを開設致しました。


こちらにもどうぞ遊びに来て下さい。


徳島屋Face book




最近の記事

  1. だし処 つる松

    2022.05.20

  2. 鶏うどん

    2022.05.18

  3. うどん作り

    2022.05.11

  4. うどん 司

    2022.05.7

アーカイブ
PAGE TOP