専用の不織布入りパックが最適!

製紙メーカーと共同開発しました、だしの透過性が高く丈夫で破れにくい不織布にご希望された削り節、煮干、だし昆布等を入れ白だしの味には一切の妥協を廃し、まさに紅茶のTEAパック並みの手軽さを実現しました。
袋も一釜分のグラム数に応じて各サイズ用意しております。

だしパックの使い方がよくわかる動画

Step①

沸騰したお湯の中にダシ削りパックを入れ、菜ばしやトング等で すぐに一度お湯の中に漬け込んでください。
(紙パックが乾いた状態で熱く焼けた鍋や釜に触れると焦げたり溶けたりする事もありますのでご注意ください。)

Step②

優しい沸騰状態(ポコポコと気泡が立ちお湯が釜の中で対流する火加減)のお湯の中で15分煮出してください。

Step③

煮出し中、トング等を使い数回だし削りパックを回し十分エキス分を抽出してください。)

Step④

煮出し後、ダシ削りパックを引き上げ、中に残る水分を軽く搾りだすように取り出してください。

Step⑤

美味しい白だしの出来上がり!!

最近の記事

  1. ぎょっこ志

    2022.09.10

  2. うどん作り

    2022.09.8

  3. うどん作り

    2022.08.24

  4. かなん

    2022.08.20

PAGE TOP