山女日記

こんにちは。

10月に入って、

暑いのか寒いのかわからない気候で困りますね。

10月でもエアコンのお世話になっている大阪ですが、

皆様はお身体などこわされてませんか?。

あれ?、

この前までアラフォーと言ってたかと思ったら、

気付けばアラフィフ( ̄▽ ̄;)。

アラフィフになってから宣言した事があるのです。

それは、

『諦める事を諦める』

自分で何を言ってるかわからないのですが、

年だから、

時間がないから、

と理由をつけて諦めるのを止めると言うことです。

偉そうに言って、

始めたのがマラソン(フルじゃないよ)。

それと今回デビューしたのが、

『山ガール』。


(Colombiaで揃えた衣装。カッパの値段にビックリ)

先日ジムの友達と『奈良の大台ヶ原』へ行きました。

『遭難しても探さへんで!』と旦那さま。

『遭難したら山姥(ヤマンバ)になって来るから大丈夫』と私。

山に登る人ならハイキングコースじゃん!って思ったかもしれないけど、

私にとってはすごい難関でした。

そして山登りは大変なら大変なだけ、

ご褒美が待っているのです。

キレイな景色。

美味しい空気。

達成感。

そう!、

山登りは人生の縮図とも言えるのです。

登るのに必死になっていると周りの景色が見られない。

下りになって余裕が出るとやっとキレイな景色が見られる✨。

景色に気を取られてると木の根っ子につまづく。

なんか覚えありますよね!。

大台ヶ原はとても素敵な場所でした。

いつからだったろう、

緑が綺麗と思うようになったのは。

小川のせせらぎが心地よく思ったのは。

これからも年を忘れて色んな山に登りたいと思いました。

*ここで私の好きな作家湊かなえさんの本を紹介。

山を登る女達のそれぞれの思いを綴られている。

短編だけど話が繋がってる不思議な小説。

またこの繋がりが山で出会った人の親近感を思わせます。

片山智美。。。


最近の記事

  1. 麺屋 ほい

    2021.11.12

  2. うどん作り!

    2021.11.10

アーカイブ
PAGE TOP